ヨガと健康と美容

ヨガを体験してから、すっごくいい効果が現れてきました!

ヨガを体験
ヨガって前からやってみたいな〜って思ってて、この前体験してきました!

結果、、、、

その体験レッスンの後にすぐに契約してきました!
だって、すっごく気持ちよかったから〜

2カ月間ほどしか続けてないけど、いろいろな効果が出てきたと思います。

体が柔らかくなったのはもちろん、朝の寝起きもスッキリしてきたし、生理不順も改善されたし、精神的にも前向きになった気がしてます!


これからもずーっと通い続けるつもりです ^^

パワーヨガのポーズ

パワーヨガの代表的なポーズであり、もっとも基本となるのは太陽礼拝のポーズになります。

太陽礼拝のポーズは太陽に向かって礼拝をするという一連の動作からなっているポーズで、身体全体を温めて硬くなった筋肉や関節をほぐすウォームアップとして行われることが多く、パワーヨガでは頻繁に行われるポーズです。

まずはつま先とかかとをまっすぐにつけ、両手を身体の側面に添え、背筋を伸ばし肩の力を抜き、正面を向きます。

そこからゆっくりと息を吸いながら両腕を上に伸ばし、顔はその手に向けます。

自然と上体が反ります。

息を吸いきったら次に前屈を行います。

ゆっくりと息を吐きながら状態を倒し、お尻を上に突き出すようにします。

脚は曲げずまっすぐ伸ばしたままで、両手は耳の横から地面にぴったりとつけるようにします。

息を吐ききったら今度は息を吸いながら手はつま先へ、視線はやや前方に向けます。

頭、背中、お尻が一直線になるイメージです。

息を吐きながら足を後ろに出し、腕立て伏せのポーズになります。

息を吸いながら状態を沈め、手のひらで状態を支えます。

息を吸いながらさらに状態をそらし、息を吸いながらおしりを上に突き出します。

息を吐きながら再び頭・背中・お尻を一直線にもどし、さらに息を吐きながら状態を足につけてリラックスします。

息を吸いながら上体を持ち上げて両手を天に伸ばし頭からかかとまでを一直線にするイメージで伸び、息を吐きながら最初の姿勢に戻します。

http://xn--pck8b5eobyb9848a1vqk8acy4qerzb.net/

グラヴィティヨガとは

グラヴィティヨガとは従来のヨガのように無理な筋肉の伸ばしや関節の開きを行いません。

そのため、体に負担を掛けることなく体の健康と体に備わる美を手に入れることが出来るのです。

従来のヨガはポーズを行うために、筋肉や関節に負担を掛けてしまう傾向がありました。
そのため、体調を崩す方もいらっしゃいます。

体の健康のために行っているはずが、逆に体を壊してしまっては意味がありませんよね。
グラヴィティヨガ効果

そこで編み出されたのがグラヴィティヨガです。

グラヴィティヨガでは、筋肉や関節に負担を掛けずに動かすためにアングルドボルスターというアイテムを使用します。

実はこのアングルドボルスターにより、グラヴィティヨガの効果を最大限に発揮することが出来るのです。
角度や形が計算されて作られたアングルドボルスターは筋肉や関節を滑らかに動かしてくれます。

そのため、今まで自分自身では体験したことない体の動きを味わうことが出来ます。

グラヴィティヨガは基本的に座ったまま行うため、リラックスしながら行えます。
そのため、体の健康だけでなく、心の健康にも効果的に働いてくれるのです。

ビクラムヨガの呼吸法

ビクラムヨガとは、高温多湿に保たれた室内で行われるホットヨガの一種です。

ホットヨガを行うための環境はヨガの発祥の地であるインドの気候を再現しているといわれています。

しかし、ビクラムヨガの発祥の地は、実は日本なのです。
寒い環境では、どうしても体に余分な力が入ってしまい、体の関節や筋肉が縮こまってしまうものですよね。

ですから、日本でヨガを教えていたビクラムさんは、冬の寒い時期には室内にストーブを持ち込んでヨガを行ったそうです。
これがビクラムヨガのはじまりといわれています。

ビクラムヨガとは
ビクラムヨガは、ヨガのポージングのほかに、特別な呼吸法を取り入れて作られました。

ビクラムヨガは初心者向けのハタヨガをベースとして作られたので、ビクラムヨガも入門編として初心者にオススメできるヨガのひとつです。

ビクラムヨガには、通常のヨガと体のゆがみを整える効果があります。
また、特別な呼吸法と組み合わせることで、ヨガのポージングの効果を最大に引き出す事ができます。
ビクラムヨガは室内の環境も手伝ってたっぷりと汗をかくことで、新陳代謝を活発にする効果もあります。

 

サイトマップ